看護師不足の現状とは?

看護師として働いている方は数十万人います。
また、毎年看護師の試験を受け合格される方は約一万人いるとも言われています。
そして、看護師の資格を保有されていながらも、看護師の仕事をされていない方が50万人以上もいるとされています。
ということは、資格を持ちながら働いていない方々が働きやすい制度を導入すれば、看護師不足は解消されるのです。
看護師の仕事は楽ではありません。
有給があってもないようなものとも言われているくらい、看護師が不足している状態です。
看護師が不足している状態が続いていれば、病院側も受け入れられる患者数が限られてしまいます。
安心した医療を受けるためには、看護師は必要不可欠。