生命保険入ってないと家買えない?

ソニー銀行の住宅ローンは長年支払いをする物ですから、フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
35年間支払い額が変わらないのが最大の特徴です。
フラット35に申し込みをすると、一般的なローン同様フラット35のローン審査は一般的な物よりも審査の見方が異なります。
フラット35のローン審査は、一般的な物と少し目の付けどころが違います。
とはいえ、年収や勤続年数などは住宅の価値を審査される。
という点が加わります。
担保として十分かどうか、という点を重視する。
という事です。
一般的なローンはそこまで価値を重視しないので、フラット35の特徴的な審査方法です。
住宅ローンの支払いをしていると思いもよらない現金が手に入る事もあるかと思います。
その様な事があったら、是非繰り上げ返済を検討して下さい。
繰り上げ返済といのはいつものローンとは別のもので、まとまった金額を返済する手法です。
繰り上げ返済をすることによって、ローン元金を減らす事が可能ですので、借入額を根本的に減らす事ができます。
借入額が減れば、月々の返済額も減る。
という事になります。
繰り上げ返済をする際に手数料がかかる銀行もあります。
住宅ローンを組むにはまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。
例をあげると、銀行や労金、ネットバンクなど住宅ローンを取り扱っている金融機関は数多くあります。
金融機関によって住宅ローンの審査の違いは特に大きな違いはありませんが、店舗がないネットバンクですと、取引はネットを通して行います。
店舗に行かなくて良い。
という点が非常に好評です。
また店舗がない分、経費削減ができ金利が低いのも特徴です。
ネットバンクは月々の支払いを少額にしたい方や忙しい方にピッタリの住宅ローンです。
住宅を購入する際、必ず保険会社に加入します。
この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になります。
団体信用生命保険という物は、世帯主に命の危険があった場合、残りのローンが無くなる。
という内容の保険です。
これは残された家族にローンの負担がかからない様にする特別処置です。
どこの保証会社に加入するかはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所ケースがほとんどです。
こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅ローンを申し込む事が出来ますね。

主婦には死亡保障必要ない?女性の保険の疑問!【みんなどうしてる?】