天然石の意味ってどんなものなのか?

天然石(パワーストーン)は無機質で規則的に結晶が集まった一定の科学組織を持った石です。また、琥珀や真珠の用に自然から取れる有機的なものもあります。また自然石ではなく、天然石に似せて作った合成石というものもあります。パワーストーンには種類によってそれぞれに意味や不思議な力があるとされています。それらはペンダントの装飾やリング、バングルなど様々なアクセサリーとして楽しむことができます。パワーストーンはそれぞれ異なった輝きを放ち、宿っている力や意味も種類によって様々です。古代の人々はこれらをお守りや魔除けとして使っていました。また、天然ものの石か人工の石かを見分けるのは容易なことではありませんが、特徴を知っておくことは、見分けるための手段のひとつでもあります。有機物のパワーストーンを除くすべての石は鉱石であり、冷感をもっていますが、ガラスやプラスチックには冷感は無く、温かく感じるそうですが、判断は微妙なため難しいでしょう。